読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

嫌いという仮面

お互いに嫌悪な仲の二人がいる。今も二人は嫌悪なままだ。でも二人には優しいところや憎めないところがある。二人の間では気がついていない事を知っている。たぶん二人がお互いの優しさや不器用さを知ったら嫌いになれないだろう。

伝えようとしても信じてもらえないだろう。一度嫌いになった人のイメージを変えることはとても難しい。互いの粗しか見えなくなりがちだ。決して他人事には出来ない。

これを解決するのは、ふとした瞬間にどちらかが気付くのを待つのが得策だ。どうあがいても第三者が取り入ろうとも相手への嫌悪のイメージが消えることはないからだ。

相手の優しさを一瞬でも見ると粗だと決め込んでいた思い込みがガラガラと音を立てて崩れていく。

子供の頃の素直な「ごめんなさい」は出来なくても良い。それでも優しさに触れたり見つけられるような心と目を養っていければ変わっていけると思うし変わってほしいし変わりたいな。

Twitter

嚼 (@sui_sasakure) https://twitter.com/sui_sasakure?s=09